「偶像崇拝」『別れがあるからこそ…』(8/24 立ち稽古&音楽合わせ)

本番が近づいてきました。
稽古に向かう途中の道で

ふと、こんな感情が心を吹き抜けていきました。

「今回の3人の登場人物、好哉と河南と真菜との付き合いも
あと20日なのか・・・」
舞台の場合、再演されない限り、
作り上げてきたキャラクターは、
本番を終えるとこの世から静かに消えてしまいます。

それまで、ずっと密に付き合ってきた友人が
ある日を境に、ふと消えてしまうのです。
今回の登場人物である
城嶋好哉 近藤河南 木下真菜

この3人も、9月の本番が終わると、私の前からいなくなってしまう。
少し感傷的ですが、彼ら3人と過ごせる時間を大切にして
一緒に過ごせる日々を、
きちんと生きようと思いました。

この3人が一番輝く場所、それはステージ。

彼らへの「はなむけ」も込めて、最高の舞台にしよう、
そう誓った台風明けの夜です。

 

9月公演「偶像崇拝」の詳細はこちらから…

 

S__242483273人の中で、お茶目で我が道を行く男・好哉の学生時代。「若いころを思い出す」とは演じる鈴木ヒロさん。

S__24248325一生懸命己の道を進む男・河南の学生時代。「この本を読んで、河南は俺だな」とは演じるDEWさん。

S__24248326いつも2人と一緒にいる女の子・真菜の学生時代。「真菜ってホント難しい」とは、演じる森川さん。

S__24248324過ぎ行く時間をかみしめながら、未来に向かって稽古を行う3人。写真撮影は、音楽の堀切さんでした!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です