「偶像崇拝」3日目&千秋楽!

好哉、河南、真菜…

この彷徨える3つの魂の時空を超えた旅は、
一つの終着点にたどり着きました……

 

連日多くのお客様にご来場いただきました、
Black Rromace Films SideB公演「偶像崇拝」が昨日、ついに千秋楽を迎えました!
狭い会場にも関わらず、最後までご鑑賞くださった、
すべてのお客様にあたらめてお礼申し上げます!

 

今回の作品は「 SideB公演」を銘打っているだけあって、
脚本、会場、演技など、とてもディープな世界観を皆で作り上げてきましたが、
それが多くのお客様に楽しんでいただけたようで、
本当に嬉しい限りです!
この難作は、想いのある出演者・スタッフさんたちの情熱と執念があったから、作り上げることができました!

 

自信過剰だけど繊細で、不器用な青年・城島好哉を演じた、鈴木洋之さん

 

世のためになる信じて一心不乱に生きた青年・近藤河南を演じた、DEWさん

 

大切なものを、最後まで信じて守り通した女性・木下真菜を演じた、森川梢さん

 

圧倒的なスケール感、存在感で偶像崇拝の世界観を音で表現してくれた、堀切洋子さん

 

この4人が、精神も肉体も極限まで追い込んでくれたからこそ、
「偶像崇拝」を完成させることができました!
また

幻想的で大胆、悲しくて切ないほど美しい光を作ってくださった、照明の岡田さん

 

的確な後方射撃で、シーンを進め、盛り上げてくださった、音響の青木さん

このお二人にも本当に感謝です!
そして、何より

この「小さな奇跡」を現場で目撃してくださった、お客様に深く感謝します!

 

 

%e5%81%b6%e5%83%8f%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%ab%ef%bc%91 好哉 河南 真菜の魂の叫びを表現してくれた最高の出演者です!

%e5%81%b6%e5%83%8f%e5%b4%87%e6%8b%9d%e3%80%80%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%ab 4人のプレイヤーが精も根も尽き果てるまで、7ステージやり切りました!

 

 

「ありがとう・・・ またね・・・」
クワハラーノ・チュースキー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です