舞台「2030」音楽合わせ稽古!(2/18)

勢いに乗っている、「2030」の稽古ですが、
今日はピアニストの堀切さんと、音楽の合わせ稽古でした。
今回の作品は、チェコの作曲家・ヤナーチェクの曲を
全編に合わせていくというかなり面白い作業を行っております!

前回の偶像崇拝以上に、ピアノ曲が全編に流れるとあって、音楽合わせは

作品つくりの中でもとっても大事な作業なんです。

 

今回はヤナーチェクの曲が持つ、

どことなく不安げで、モラヴィアのエスニシティを感じさせる旋律と、

今回の2030の世界観がとってもマッチしております。

例えると、ワインとチーズくらいな!?

 

実際にシーン、シーンで合わせてみたのですが、これがめちゃくちゃかっこいい、

印象的な雰囲気になっております!

 

これから、セリフと音楽の「生の対話」は、これからどんどん面白くなっていきそうです!
どうぞ、ご期待ください!!

 

IMG_20170218_181301 IMG_20170218_181239

 

舞台「2030」の詳細はこちらから!

チケットのご予約はこちらから!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です