舞台『2030』怒涛の音楽合わせ稽古!!

最近、稽古日誌を更新する間もなく稽古に明け暮れているBRFメンバーですが、
この日はピアノと演技の細かいタイミングを合わせる稽古を約10時間行いました。

出演者一人、演奏者一人の稽古のため、すべての時間が2人の稽古に費やされるという
まさに千本ノック状態のハードな練習が続きました。

精神的にも肉体的にも追い込まれる中で、
森川さん、堀切さんコンビは、歯を食いしばって反復稽古を重ねております。

しかし、今回ヤナーチェクの曲がとってもいいです。
ゾクゾクしたり、ハラハラしたり、うるうるしたりと曲が役者の演技を
何倍にも盛り上げております!
午後は照明さんも合流して、シーンのイメージのすり合わせを行いました。
どのシーンを効果的に見せるか、かなり思案していただいております。

演技も稽古の時に撮影して、細かい動きをプレヴューしながらチェックしていきます!

やっと全体像が見えてきた『2030』ですが、
イメージ通り凄い作品になりそうです!
前回の偶像崇拝同様、自信をもってお出しできます。
一夜限りのステージ、絶対に損はさせません。

公演をぜひ楽しみにしてください!

舞台「2030」の詳細はこちらから!

チケットのご予約はこちらから!

偶像稽古風景細かいところも確認していきます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です