「イマノカゲキ かぞくのおかね」 関係者顔合わせの会(後編)!

連夜でこんばんは、制作の森永です。

前編に続き、イマノカゲキ9月公演の
顔合わせの会の模様をお送りします。
初めての読み合わせが終わり
仲を深めるべく懇親会に突入です!

自称”人見知り”が多い今回の出演者さんですが、
なんの事はありません。
同じ目線で作り上げる作品のもと、
美味しいお酒と肴があれば
距離なんてあっという間に縮まるものです。

この日のお料理は
『音楽監修 兼 まかない担当』の伊藤が
腕によりをかけて準備してくれました。

伊藤の料理は本当に美味しい!!
その上なんでも作ってくれます。笑
森永的には、画像右にある
おでん風の鍋のタマゴが最高でした!

それぞれのバックボーンから、
今回参加するに至った経緯など
話すうちに相互に打ち解ける様子が見てとれます。

今回は、出演いただく俳優さんが12名おりますが、
その中にはシンガーソングライターもいれば、
将来的には声優を主戦場としたい方、また活躍の場を
SNSから舞台や映像に拡げたいと目指す
役者志望の方など多岐に渡ります。

これは裏を返せば、例えば
舞台を主戦場とする森川のような役者にとっても
制作として最も身近な外野から
チーム作りに気を配る立場の森永にとっても
確実に新しい刺激であり、濃密な経験となります。

今回の作品が各々にとっての
大きな飛躍のきっかけとなる事を願いつつ、
だからこそまずは本作”かぞくのおかね”を
各々にとって手ごたえを感じる作品にして欲しいと
切に願う思いでおります。

さぁ、ここから本番まで3か月半!
色々書いて参りましたが、
まず第一に、ご覧いただく皆様にとって
シンプルに『面白いお芝居だった!!』と
感じていただける作品となる事を目指して
引き続き良い準備を進めて参ります。

ご期待ください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です