【かぞくのおかね 稽古日誌】稽古5週目(前編)

「今日はデリケートなシーンが多いので、時間かけてじっくりやっていきましょう!」

 

……結果、朝10時から20時までの稽古はあっという間に終了。

 

演出のチュースキーです。

 

今日は「登場人物の心を作ること」に多くの時間を割きました。

ほら、よくあるじゃないですか。積年の想いをつい口にしてしまった後に
気まずくて相手と目を合わせられなくなる感じ。

そんな繊細な感情の動きを、もう一度本読みからやり直して
みんなで再確認しながら、一つづつ積み木のようにそっと重ねていきます。

しかし今日は役者陣の集中力が素晴らしかった!

 

夜勤明けから片道一時間半自転車をこいで合流した阿部くん
同じく夜勤空けながら全力で夜までプレイした千葉くん
代役や演出助手を務めながらも柔軟な演技をした森川さん
キーパーソンとしての難役を果敢にチャレンジした松永さん
相方不在ながら積極果敢な演技で物語を前に進めるDEWくん
そして演技初経験とは思えないほどの集中力で山場を乗り切った皿屋さん

立ち稽古とはいえ本当にみなさん素晴らしかった!

改めて、このような素敵なキャストのみなさんと一緒に作品作りが出来ている
幸福を噛み締めた一日でした。

これから、この作品がもっともっと面白くなっていく強い手ごたえを感じております。

是非是非、期待してくださいね!
“かぞくのおかね”
どんどん面白くなっていってますよ!!

チケットはこちらから

 

 

 

 

 

 


恒例のアップ講師! 今日は皿屋さんと阿部君が担当でした!


ストレッチを入念にしている皿屋さん 森川さん 松永さん。猫みたい!


稽古序盤からテンション全開の阿部くん、千葉くん、DEWくん。頼もしい存在です!


読み合せ稽古をもう一度。これまでのキャラクターの心の動きをここで整理します。一言一句に心を込めて。


ちょっと休憩中の皿屋さん 松永さん 森川さん。糖分の高いモノを食べてテンションアップ!


立稽古に臨む千葉くん。今日は彼にとってとても重要なシーン! いつもよりも緊張が伝わってきます。


ヒロイン役の皿屋さんも集中して演技に臨みます。


何度も立ち位置を修正して、少しづつ前に前進です。


あっという間の稽古時間も終わり、お約束の「おかねポーズ」今日は古代のお金(石)だそうです。


明日の稽古準備もあるので、お酒は控えて今夜は夕食をみんなで! 稽古終わりのハンバーグ最高!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です