『イマノカゲキ/切手のない手紙』稽古日誌⑤ 私、バーテンダーになるの!

演出のチュースキーです。
前回の稽古日誌、後編です。

ついに立ち稽古が始まりました。(前半戦は写真を撮る暇がなくて絵無ですみません!)

苦しんでいる歌の稽古とは一転して、生き生きと芝居をしだす森川さんと松永さん。この2人、本当にお芝居が好きなんですねー。

台本が決定稿ではないのでセリフはまだ入っていませんが、
本を片手に役者さんの動線や人物の動きをひとつづつ作っていきます。

今回は再演ではありますが舞台設定が大きく変わっているため、ゼロベースで動きを創る作業です。

まずは私が持っているイメージを役者さんに具体的に伝えて、実際に動いてもらい違和感がないかどうか確認していきます。

その動きがお芝居的な段取りではなく、きちんと意味のあるものであるかどうかを念頭に置きながら、お芝居を確認します。

他の演出家の方もそうだと思いますが、私も「段取り臭い動き」が嫌いなので
(セリフを言いながら無意味に上下に動く、とりあえず腕を組む等)極力そうならないよう、チェックしていきます。

中には複数のパターンを考えているシーンもあり、「プランA、プランB」という感じで、実際に動いてもらいどちらの方がしっくりくるのか、判断していきます。

同じセリフを何度も読みながら、何度も動きをつけてくれる森川さんと松永さん。

いくらでもやってくれるところが、この2人のありがたいところです。

 

個人的には立稽古は無限の選択肢がある作業だな、といつも思っております。

例えば2人のシーンを創るとします。森川さんと松永さんを例にします。
2人は待ち合わせをしている。喫茶店で待っている森川さんがいるとします。

その演じる人物の解釈によって2人の動きは無数に存在します。

例えばコーヒーを飲むときに、冷まそうとするのか、砂糖を入れて混ぜるのか、あるいは水で割って薄めて飲むのか等々。(台本に細かく書いてあれば別ですが)

これに加えて、絡む相手の動きが変わると、その影響を受けた方の動きも変わります。待ち合わせ場所に松永さんがなかなか来なければ、森川さんはコーヒーを一口飲めるし、すぐに来るようなら飲めない、あるいは飲んでいる途中に話しかけられるかもしれない。

しかも、これが時間軸の中で進んでいくので過去から未来に対しての行為は一貫している必要がある。松永さんが来る前にコーヒーを飲み切りたい。でも後でコーヒーを飲みながらの会話劇を創りたい。ならば、コーヒーをお代わりさせよう、そのセリフを追加しよう、とか。

この無限の選択肢があるなかで、「その人物が本当に生きている」状態を作りだす作業が「立稽古」ではないかな、と思ってます。

そうこうしているうちに、今回の舞台、music&bar Amour(アムール)のマスター・美崎忠司さんが稽古に合流!

実はこの日、美崎さんにカクテルの作り方をご指導いただきました!

 

現役バーテンダーさんの美崎さんから色々と教えていただきます

 

『切手のない手紙』はBARが舞台。
その店主は森川さんが演じる、神崎みずきですが
「BARのオーナーがシャイカーを触れないんじゃおかしい」ということで美崎さんにカクテル指南をお願いしたのです。

快く引き受けてくださった美崎さんには本当に感謝です。

この芝居、舞台の中で実際にカクテルを作るシーンもあるので、
バーテンダーにならないといけない森川さん。

こういう所をみよう見まねでやってしまうと「恰好悪い」芝居になるので
プロの方にきちんと指導していただきます。

 

 

まずは、シェイカーの振り方から教わる森川さん。人生初の経験です。
手の小さな森川さん、シャイカーの持ち方から苦戦しています。

自分がイメージしている持ち方と実際に、シェークする持ち方はやっぱり違う!

美崎さんに、持ち方のコツを教わる森川さん プロに教えてもらうと覚えるのが早い!

 

それから、リキュールの扱い方、混ぜ方、氷の入れ方などなど、細かいところも色々伺いながら見よう見まねでカクテルを作っていきます。

 

シャイカーの中を混ぜるのも初めての森川さん 手つきがおぼつきません

美崎さんがシャークするのを、真似して覚える森川さん

指導を受けて、シェークしていきます!

 

そして、まず一杯目が完成!

ちなみに、オーナーの三崎さんが作ったカクテルと同じものを作り
飲み比べをしてみると……

美崎さんと森川さんが作ったカクテルを飲み比べます!

 

味見担当の伊藤さん!

自分でも飲んでみると……

味の差がよーくわかります。美崎さんが作ったものは口当たりが柔らかく、お店で頂くのと同じ味。

一方、森川さんが作った方は、リキュール同士がまとまっていない、水っぽい味。

同じ素材を同じ量使っても、ここまで味の違いが出るとは、カクテルって面白いですねー!

 

これから上達していく、森川さんのシェイカーさばきも是非お楽しみに!

そして、稽古終わりでみんなで焼き肉!

よく食べ、よく飲むメンバーたち! いやー、今宵も旨かった!

ということで、楽しい時間はアッという間に過ぎていくのでした……

 

『切手のない手紙』、ドンドン面白くなっております!

是非、是非、多くの方にご覧いただきたいです。お席に限りがありますので、お早めにご予約くださいませ!

 

■『切手のない手紙』 公演詳細はこちらから!

チケットのご予約はこちらから!

 

出演者一同、皆様のご来場をお待ちしております!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です