『イマノカゲキ/切手のない手紙』写真館② スチール撮影

「切手のない手紙写真館」第二回目は、宣伝用にとって頂いた写真の数々を披露致します。

 

沢山の方に興味を持ってい頂くべく、スチール撮影をしよう!と思いたった制作陣。

BlackRomanceFilmsでは二回目、

イマノカゲキとしては初めての挑戦でした。

 

「こういうの撮るの初めてなんですー!緊張してきた!」

「わかる~なんか緊張する~」

「この衣装の着方がわからん!助けて~」

「こっちピアスとこっちピアスだとどっちが可愛いかな?」

なんだか女子楽屋のような雰囲気です。

 

それもそのはず、今回は作・演のクワハラーノを除くスタッフ含め全員が女性!

「着替えるのでクワさん向こうに行っていただけますか?」

と、店の端っこで待機しているクワハラーノさんの背中はなんだかとても寂しそうでした。

 

さて、気を取り直してまずは出演者全員、4ショットの撮影から!

まだ皆さんの表情は固いかな?

おすましショットですね。

次はカウンターを背景に撮った4ショット

照明の加減がBARの雰囲気をより醸し出しています。

 

ここからは一旦、個人ショットの撮影に。

まずは二回目のスチール撮影、森川さん。

BARの店主という役柄からカウンターの中でお仕事をしている雰囲気で撮りました。

 

そして次は姉・かすみ役の松永さん。

「いつも緊張してしまってるんだけどmaiちゃんの撮影だとなんだか気が楽にとれるな~」と

松永さんらしい柔らかな表情を覗かせていました。

 

続けて謎の女・あやめ役を演じる伊藤さんの撮影!

伊藤さんの武器は何といっても歌なのですが、実は隠れた最終兵器は足!!

どどーん!

お見事です。

他にも大人の貫禄たっぷりなお写真を撮影していただきました。

 

そしてラストはピアニストの石田さん!

「わーどんな表情すればいいのかな~」と最初は困惑気味。

カメラマンや演出からのポーズに

「え!このポーズで本当にいいんですか?不思議~!」(二枚目の写真です(笑))

と戸惑いながらでも楽しそうに撮影をされていました。

やっている方は変なポーズでも写真にしてみると意外と馴染むポーズってあるんですね!

実際、他の三人も「つ、つりそう……」とか、「あと2,30秒で崩れ落ちます~」とか言ってました。

maiちゃん曰く、「美しいポーズとはきついもんなんです」とのこと。

出来上がった写真を見て、確かに……と納得しました。

 

そして次は姉妹の2ショット写真!

2人の仲がいいような、悪いような、でもお互いが気になって仕方がない。

そんな不思議な姉妹が表現されています。

 

とはいえ、元々仲良しの二人。

結局、仲良しショットに。

 

そして、こうなって

 

こうなります。

maiちゃんも「お二人ともかわいいですよ~」と乗せてくれ、ドンドン本筋からかけ離れていく二人。

 

 

 

気を取り直して、次はカクテルをもっての撮影です!

それぞれのキャラクターを意識した一枚。

 

 

 

本当はもっといっぱい撮ってもらっているのですが流石にすべては載せきれないということで次がラストの一枚です!

私のお気に入り!

キャッキャウフフと仲の良かった「切手のない手紙」の現場がうかがえるようなこちら!

 

四人の笑い声が聞こえてくるようなそんな一枚ですね。

 

さて、今回は「切手のない手紙写真館」スチール撮影編でした。

次はやっと本編の写真に写ります!

どうぞご期待くださいませ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です