『イマノカゲキ/かぞくのつもり』稽古日誌② 初稽古!

こんばんは、演出のチュースキーです。
先日は、ついに『かぞくのつもり』の初稽古でした!

ボイトレは先行して初めていたものの、台本読みやダンスなど
全体を通した稽古はこの日が初めてです!

この日のメニューは4本立て。いやー、盛り沢山!!

今日の稽古メニューをみんなに伝達するミーティング。この日は晴れ!

 

一本目はまずはコミュニケーションゲーム!
自己紹介と自分の演じる役の紹介を、一人一分ずつ紹介していきます。

自分自身のことを説明するのが難しいけど
役についてになると、急に話が流ちょうになる役者さんたち。

それだけ、「今自分が演じる役について関心があるんだ」ということを
象徴しているんだと感じました。

 

初、稽古記念に一枚! 元気元気!

ここから始まる、この日の稽古です。

フットワーク軽い序盤です。

 

その後に、「名前鬼」をみんなで行います。
お互いの名前を覚えながら、互いにコミュニケーションをとって
どうやって空間を使っていくのか、みんなで楽しみながらプレイます。

このゲームに「やたら弱い方」がいることが判明!
それはまた別の機会で……

 

2つ目は、台本の読み合わせ!

 

2回目の読み合わせです。

前回の顔合わせの時には、皆さん初読み合わせだったので
あれから時間を経て「みんながどういう風に役を捉えているのか」確認していきます。

全員、初回よりもセリフのテンポが出て来たり、解釈がより鮮明になったり、代役ではっちゃけたりと
こちらも聞いていて、面白い時間です。

台本はまだ決定稿ではないので、役者さんの読みを反映して、セリフを足したり短くしたりしていきます。

真剣な表情の陣営……

こちらの陣営は、よく笑っていました!

3つ目は、ボイトレ!

ボイストレーナーの伊藤和美さん主導で、個人個人の発声の姿勢から矯正していきます。

今の時期は、まだ時間があるので「歌の基礎力」を高めるため、時間をかけての熱い指導が続きます。

今回初参加の役者さんはなかなかに苦戦しています……

歌の基礎力アップを目指して、全員発声!

それぞれの能力に合わせて、熱い指導が続きます!

休憩の一コマ。歯磨きですね……

今作、初参加メンバー! ご紹介はおいおい……

2人とも眼鏡をかけていましたねー 似てますが姉妹ではありません(笑)

そして4つ目はダンス!

これもこの日が初。前作同様、青木愛さん指導の下、熱い指導が飛び交います。

青木さんも「ダンスでも昨年できなかったことを今回はやりましょう!」と熱い想いで今年の稽古に臨んでいます。

今回は「ワンピースのテーマ」に合わせて、振りを覚えながら皆さんがどれくらい踊れているのかを確認していきます。

 

ダンスが始まると皆さん、汗びっしょり! 熱気ムンムン! 稽古場の湿度はあっという間に上がっていきます。

 

なかなか振りが入らない方、ダンスになると急に元気になる方、イメージ身体がついていかない方……

この風景を見ていると、「イマノカゲキがまたはじまったんだなー」、としみじみ思います。

始まりましたねー ダンス稽古!

ダンス担当の青木さん「昨年できなかったことをやる!」という想いで稽古に臨みます!

一つずつ、振りを覚えていく役者の皆さん! 真剣です……

足を上げる高さをそろえる訓練!

疲労が顔に出てくる時間帯です

汗だくになりながら、黙々と稽古をします!

それぞれ、振りを確認している様子。

パンチを繰り出す動きを振り付けています!

 

長時間の稽古で、みなさんクタクタになりました……

 

以前の作品をご覧になった方はお気づきでしょうが

イマノカゲキは、サッカーに例えると、全員攻撃、全員守備という「超攻撃型演劇」のスタイルを取っています。
つまり、ステージで出番がない人でも、歌ったり踊ったりと大忙しなんです!

9月の本番に向けて、全員の力を底上げするために、ダンスや歌も時間をとってみっちり稽古をしていきます。

ということで、8時間の稽古がやっと終了!

前作のキャストさんは、「昨年も味わった懐かしい疲れ」を、

今作から参加のキャストさんは「ボリュームの多い疲れを」それぞれ感じていただきました。

 

 

本当に役者さんにとってやることが多いですが、まだ始まったばかり。

今は着実に、一つづつ、課題をクリアしていきたい、初稽古の模様でした!

 

沢山のけいこ量が「つもった」この日の稽古でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です