『イマノカゲキ/かぞくのつもり』稽古日誌⑩ 歌って、飛んで、叫べッ!

演出のチュースキーです。

7月も残すところ、あと数日となりましたね。

今までに経験したことのない、猛暑が東京でも続いております。

皆さんは体調大丈夫ですか?

こんなに暑いのに今年はセミが鳴くのが少ない気がして、ネットで調べてみたら

「気温が35度を超えるとセミは活動しづらくなる」「実は蚊も35度を過ぎると活動しづらくなる」というのを見て

ああー、そうなんだーと納得している今日この頃でした。

 

そんな記録的な猛暑が続く東京ですが、イマノカゲキの稽古は順調に進んでおります。

私も先日の稽古の時は夏風邪をこじらせておりましたが、

あるシーンの練習で大爆笑してから、少し体調が良くなった気がします。

笑うって大切ですね。

ってなことで、色々あった先日の稽古の様子をお伝えします!

 

この日は、ダンスの振り渡しチーム、歌の振り渡しチームが先に稽古場に合流。

歌の伊藤さん、ダンスの青木さんと、それぞれのパートの練習を行いました!

森川さん、皿屋さんのデュエット曲の練習! 簡単そうに見えて難しい曲になりました。

メロディを録音しながら、歌詞を確認する皿屋さん。

2人のハモリ部分など、試行錯誤して何度も練習します!

劇中歌の作曲はすべて伊藤さん。2人が歌う曲も、心がグッとなる切ない感じが出ています。

 

森川さん、皿屋さんの歌稽古の隣では、五十嵐さんの振り付け集中稽古が行われていました!

赤谷さんと坂井さんのアドバイスの元、五十嵐さんの「基礎ダンス力」をアップする時間が流れていきます。

 

OPダンス隊の赤谷さん、五十嵐さん、坂井さんの3人で黙々と振りを練習します!

止めの動きについて、何度も繰り返す五十嵐さん。それを確認する坂井さん。

これから、少しづつレベルアップしていきます!

 

そして隣の部屋では、男性ばかりで歌って踊る劇中歌の振り渡しが行われていました。

 

こちらは劇中歌の振り渡しを行っている青木さん。男性だけで踊る曲の練習です。

見よ! 林さんの跳躍力! 歌いながらとは大変です! 後は喜田さん、と佐々木さん。

急きょ、この歌で踊ることになったDEWさん。この格好はまさか……

 

歌舞伎か!?

戦隊モノか!? 詳細はまたのお楽しみということで。

男性陣の振り付けにインスパイアされた松永さん! 踊ってます。手前は山本さん。

 

 

そうこうするうちに、歌練習部屋では、7人で歌う劇中歌を担当する皆さんが集合!

こちら、7人で歌う曲の練習に集まったメンバーたち。仲いいのかな!?

皿屋さん、喜田さん、森川さん、佐藤さん、赤谷さん、阿部さん、伊藤さん、7人で歌います!

この2人にもソロパートがあるんです!

 

歌、ダンス稽古の後は全員集合で、立ち稽古開始! 物語の後半戦の動きを確認していきます!

小山さん、松永さん、會美さんの3人衆。第二形態ナリ! 合体して、さあ何と戦う!?

五十嵐さんの登場シーンの稽古です!

動きが加わると、あたらしい発想が生まれてきて、ドンドン深みが出ていくのが立稽古。

 

そして、いつものⅠ時間休憩。

みんなが殺到している先にあるのは……!?

伊藤さんお手製、夏野菜サラダ! ビタミン豊富! いろんな味で楽しみました。

朝から踊って歌って芝居しての喜田さんです。

「今日の小山さん」無為の食事ですかねー……

横になって一休みの皿屋さん。Tシャツはなんと、奇面組!

 

休憩終わりで、立稽古はガンガン進んでいきます!

坂井さんが話の中心になるシーン! みんなの仕草が段々イマノカゲキ風になってきました。

怖ーい小山さんが前に向かっていくシーン。気合入ってます!

小山、DEW、久保田三人衆が色々と騒ぐシーン。笑いが止まりません。

 

山本さん、実は代役なんですがセリフをバッチリ入れてきています! これぞ役者魂!

ということで、この日の稽古も終了!

 

最後は、「つもり」ではなくて「漢!」ポーズで終了!!

全員集合で「漢っ!」ポーズを。何故漢なのかは、追って。

 

ということで、ドンドン物語が進んでいる「かぞくのつもり」です。

是非劇場に見に来てくださいねー。

チケットのご予約はこちらから!

公演詳細はこちらから!

次の稽古日誌もどうぞ、お楽しみに!!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です