イマノカゲキ『みんなのお葬式』#1 初顔合わせ

こんにちは作・演出のチュースキーです。

いよいよイマノカゲキの新作、「みんなのお葬式」が動き出しました。

この日は、出演する役者の皆さん、バンドメンバー、そしてスタッフも集まっての 初顔合わせです。
裏話ですが、今回台本が上がるのに時間がかかりました。

前作「かぞくのつもり」でネタを詰め込みに詰め込んで一回目の通し稽古で2時間30分という数字をたたき出してしまったので 「今年は短くお願いします!」と各方面から厳命が下っていたのです。
しかし登場するのは20人、どうやってまとめていくか?
キャラの個性をどう立てていくか?
何度も構成を組み立てては書き直し。
ギリギリまで台本を書いておりました。

いやー間に合ってよかった。
ということで幕をあけた顔合わせですが まずは出演者の方々はチラシ用の写真撮影にはいります。

BRFの前作『レコンキスタ』でも撮影を担当した柴田カメラマンが順に撮影していきます。
全部で9ポーズ欲しい、とのデザイナーからの要望があったので 色んな表情を撮影していきます。

それが終わったら、自己紹介ののちに、初本読みスタートです! 初めて目を通す台本、それぞれ自由に読んでいただきます。
台本読みが終わり、一同拍手! 
時間は約一時間20分。
これに劇中歌を入れて演出を加えていくとなんとか2時間以内で収まるかな、とうところです。

台本をチェックしている出演者の方

ちなみに昨年は劇中歌を入れた状態での本読みで2時間20分もありましたので 今年はかなり少ない!

本読みが終わった後はみんなで懇親会。 <br> イマノカゲキの作曲家でボイストレーナの伊藤さんと北林さんが作ってくれて美味しい料理をつまみに皆で乾杯! <br> 去年の「かぞくのつもり」の顔合わせの時は、役者の皆さんがあんまりお酒を飲まなかったので 今回はドリンクをあまり用意していなかったのですが、予想に反してお酒がどんどん空になっていく!  <br> 今年の座組はかなり飲みそうです! ということで楽しい時間はあっという間に過ぎてお開きに。

最後にみんなで、写真撮影をして終了!
個性豊かなメンツが揃った今回のイマノカゲキチーム。
これからの展開にどうぞご期待くださいませ!

最後にロックポーズで集合写真を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です