イマノカゲキ『みんなのお葬式』稽古日誌#11

こんにちは!
先日、座組最小である事が発覚した小山友香里(身長151cm)がお届けいたします!!

まずは、いつも稽古開始より早く稽古場に来て、稽古場設営をしてくれているメンバーを紹介しますね(^。^)

左から稽古場チームの山田くん、山本さん、金城くん。

  

稽古場に実際の舞台の広さの紐を引き、段差や〇〇(きっともうバレてるアレです)の代わりに仮のセットを組んで貰っています!
段差や広さ、大道具を意識することで、お芝居や足の運びも変わってきます。
稽古場チームいつもありがとう!!

さて、みんなが集合したらストレッチを。

青い青木さんとピンクの森川さん

え…青木さん…体の角度おかしくないですか?

ちなみに体の柔らかい人は180度開脚しながら気持ち良く眠れるみたいです。
同じ生き物なのに、理解しがたい。

ドヤ顔の青木さんと、はにかむ若海さん。

青と赤の稽古着がユニットみたい( ^ω^ )

あ、ユニットっていうよりは、教育番組みたいですね♪

「良い子のみんな〜」ってシーンではもちろん、ありません。

と、思ったらとんでもない事件も起きてます。
一体彼らに何が起きたのか!?

   

そして、この日は稽古後に懇親会が開催されました(@^w^@)

母ちゃん(和美さん)差入れの美味しい食べ物とお酒で、話に花が咲く。

お芝居の話はもちろん、全く関係ない笑い話まで。

「呑んでるかっ?」

後ろに、のれんの幻が見える…。

こうして、みんなの夜は更けていったのでした。

舞台の詳細はこちらから!

チケットのご購入はこちらから!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA