「21年後のノストラダムス」制作秘話①ZOOMとの出会い

こんばんは、作・演出のクワハラーノ・チュースキーです。お陰様で「21年後のノストラダムス」が沢山の方にご覧いただけているようです。ご視聴くださった皆様、ありがとうございます!

作品を公開してしまうと少し寂しいので、これから数回にわたって制作裏話を書いていきたいと思います。

この21年後のノストラダムス、振り返ると実質的な制作準備期間は10日位しかありませんでした。

それはどういうことかといいますと……

時をさかのぼること4月の頭位、今年のイマノカゲキの公演をどうするかについてスタッフさんと電話で打合せをしていた時のことです。

昨年からギターで参加していただいている、THE ANDSの磯谷さんから「しばらく会えなそうですから気分転換にオンライン飲み会でもやりましょうよ!」と話がありました。(こちらのバントの方です。)

https://www.theands.net/

「えっ!? オンライン飲み会って何?」とすかさず突っ込む私。

ZOOMというアプリを使うとオンラインでみんなで集まれることを教えてもらいました。

「ほー、これが噂の「オンライン飲み会」ってやつなんだな」と妙に感心し、数日後磯谷さんやドラムのマイマイさんや役者の森川さんらを誘って実際にZOOMを使って飲み会を開催。

「何だこれ、面白いじゃん!」というのが私の第一印象でした。

背景も変えられるし、好きな時に入ってこれるし、退出も自由、なんだか新しいコミュニケーションの方法を伝授されたような気がしました。

それが「21年後のノストラダムス」撮影に入る約2週間前のことでした。(続く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA