2015年11月29日

出会いを巡る7つの挿話

人生を彩るさまざまな「出会い」をテーマに

朗読、ピアノ演奏、オペラ歌唱で7つのエピソードをご紹介

古典とポップスとの融合・音楽と言葉の斬新な組み合わせ等

オリジナリティ溢れる舞台です

オムニバスの最後に

一つの「出会い」に結実していく構成も見所です

 

公演名「出会いを巡る7つの挿話」

日時 − 2014/4/5~6

場所 − 亀戸梅屋敷

出演 − 森川梢 堀切洋子 阿部祐介

構成・作 − クワハラーノ=チュースキー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

詩と歌と奏で 3つの異なる才能が舞台を盛り上げる

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

詩担当 森川梢

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

奏で担当 堀切洋子

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

歌担当 阿部祐介

トイピアノ演奏

トイピアノ演奏

客席の様子 満員御礼でした

客席の様子
満員御礼でした