舞台『2030』2分のシーンに4時間かけて……(3/13,3/14)

いよいよ本番が近くなってきました、舞台『2030』ですが

昨日と本日は、各シーンの細かいパントマイムをじっくりと稽古しておりました。

 

空間に何もないので、その空間が狭いのか広いのか、どこに人がいるのか、

どんな厚さの物をどのくらいもっているのか等々とすべて、パントマイムで表現しないといけないのが

この芝居。

 

出演の森川さんは、同じシーンを何十度となく繰り返し、

結果2分のシーンを作るのに4時間もかけるほど、こだわっております。

ホントに大変です。

その分あって、実りの多いシーンが出来ております。

前作、偶像崇拝よりも、さらにパワーアップしたパントマイム、是非楽しみにしていてください!

 

今回の画像も写真を撮影する暇がなかったので、深夜の編集風景で。

今から、メイキング映像を作ってます(ごめんなさい、嘘です!)

 

舞台「2030」の詳細はこちらから!

チケットのご予約はこちらから!

 

トリミング画像これもいつか、映像特典とかで、編集するんだろうか……

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です