イマノカゲキ『みんなのお葬式』稽古日誌#13

みなさんこんにちは!
稽古日誌で初めましての松永です。

この日は梅雨が空けたばかりの週末。
外は暑い日差しが照りつける中の稽古スタートでした。

まずは恒例のストレッチから!
体幹ストレッチ、1分間耐え抜くのに音楽を流して気を紛らすのですが
この日は喜田さん所属するバンド、Earlscoartの曲をBGMに苦しさを耐えます。

いつもやっててもツラ〜イ。

様々なポーズでがんばりまーす!

稽古開始は本編の序盤から。

とあるシーンの稽古。めっちゃ楽しそう

さて、この日は通常のシーン稽古のあれやこれの他に、特別授業として振り付け担当青木愛ちゃんによるダンスのレッスンがありました!

全員を4つのチームに分け、限られた時間の中で振り付けを覚え、チーム毎にフリーの演技をする部分を創作し、なおかつお客様の前で出すパフォーマンスという表現まで持っていくというもの。

子供に人気の歌に合わせた、可愛らしい振り付け。
みんなどんどん童心に帰って行きます。

ポーズ決まった〜!
躍動感!
みんな笑顔です

このダンス特別授業、
フリを早く覚えて表現するところまで持っていく、という意味の訓練だけではなく
〝ダンスはメンバーと一緒に空気を作る〟という大切な意味が含まれていました。

フリを間違えないようにと、自分一人のことに集中しすぎてしまって
折角みんなで作っている楽しい空気を壊したらなんにもならないぞ、と。

ダンスも芝居と同じ。
フリを覚えるの苦手な松永には、かなり沁み入ったレッスンになりました。

写真は無いのですが、この日は稽古場の近くで花火大会が行われていて
休憩時間に眺める遠い花火は、夏の始まり感満載でした!

最後はみんなでいつもの集合写真!
かほじこと藤本歌穂ちゃん、踏まれてまっせ…

今宵もお疲れ様でした!

舞台の詳細はこちらから!

チケットのご購入はこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です