イマノカゲキ『みんなのお葬式』稽古日誌#15

またまた、どーも小山です(^-^)/

本日は、新しくできた曲の音取りからです。

男子パートを徹底的に。

この日は、まだ歌詞が付いていなかったのですが、とっても素敵な曲!

続いて、音無三姉妹の歌も。

こちらは…ぐっときますね。
しかし、まだ内容をお伝えできないのが残念ですぅ…。

続いてお芝居の稽古へと。

まずは、新しく配られた、修正台本の確認から。

実際に稽古をしてみると、キャラクターの個性や、役者さんの間合いに合わせて台本の台詞が直されたり、加筆されたりします。

時には覚えた台詞が丸々変更になったり、台詞の順番が入れ替わっている事も・・・涙

しかし、役者たちは目まぐるしく変わる要求に応えるプロフェッショナル達です。

すぐに変更のあった箇所を確認して、立ち稽古へと。


演出助手も兼ねている守田さん。

おっ!さっそく指示が飛んでいますね。

台本が修正された事で、お芝居の動きに不都合が出てきたら、舞台上の役者同士でお互いに話し合うこともあります。

この日は、撮影の柴田さんもいらっしゃって稽古風景を撮っていただいてました。

この写真は来場当日ご覧いただけるので、お楽しみに(^◇^)

小山と、かほじ、美咲ちゃん。

あ、これも撮影されていた…!

今回、音無家の三姉妹とは別にもう一組の三姉妹が登場します。
何をやっているのか、そして何者なのかな…笑

日々全力でバカバカしい動きを研究したりして、稽古のたびに筋肉痛になっている集団、それがイマノカゲキです!!

今日もお疲れ様でした!!

舞台の詳細はこちらから!

チケットのご購入はこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です