『イマノカゲキ/かぞくのつもり』稽古日誌⑯バンドメンバー合流!の巻

こんにちは、演出のチュースキーです。

 

気が付けばこの「かぞくのつもり」の稽古も、全稽古日程の折り返し地点となりました!

 

ここまで歌やダンスの基礎練習を中心に時間を使ってきましたが、これからは芝居そしてバンドとの合わせに時間を費やすことになりそうです。

つまり、いよいよ追い込みの時期になったということです。

 

ということで、ついに午前中からの「個人練」が始まりました。

まずは10時からの個人練は、佐々木さん、山本さん、森川さん。

序盤の佐々木さん演じるホテルマン仲津木幸一が物語を引っ張るシーンを、森川さんと2人で、延々と稽古します。

この仲津木さんのキャラクターも佐々木さんが色々挑んできましたが、いよいよ固める時期。

こちらからのアドバイスも交えて、仮衣装に身を包んだ佐々木さん、今までで一番いい演技を見せます!

これまでずっと地道に何度もやってきたことが、やっと花咲かせた瞬間です! 私も思わず大喜び!

気合十分の佐々木さん。いよいよ役の方向性が固まってきました!

受けて立つ森川さんも佐々木さんのレベルアップで、さらに深みのある演技に軌道修正。

 

次は山本さん。

昨日渡された台本を「役者魂」で覚えてきた山本さん。台本が離れたことでより自由な動きができるように。

こちらも冒頭の森川さんと絡むシーンを何度も繰り返していきます。山本さん、やればやるほど芝居が良くなってきます!

そこから閃く新しい人物の設定。創造の扉がドンドン広がっていきます。

自分のセリフを確認する山本さん。セリフを入れたばかりでまだ不安なんです。

 

 

続いては11時から、林さんと森川さんの「問題」のシーンの練習!

これも試行錯誤してきましたが、やっと落ち着きそうです。

 

その後、12時から本編のBGM打合せを伊藤さんと。

イマノカゲキはBGMもすべてオリジナルで作成します。

これは映画のように「作品にあった音楽を当てる」という我々の強いこだわりから来ています。

ここまで仕上がったBGMについて入念な打合せをしていきます。

 

 

13時全員集合。

ストレッチ、発声の稽古を行った後に、CM大会の稽古! 前回いなかったパートの振り渡しも含めて何度も動きを確認していきます。

全員でストレッチ! 男性陣の表情が気になります。

発声! 松永さん、小山さん、林さんの「名門家族」グループ。

みんな、発声のポーズに違和感がなくなってきました。稽古始から一か月半が経過したんだなと。

叫んでます、喜田さん、久保田さん!

全員での発声。みんな声出てます!

 

それから、芝居を頭から、小返していきます。

山本さんが入ったことで、全体像が見えてきた序盤。共に演じる役者さんたちにも熱が入ります!

佐々木さんと岡さんはスーツなので、暑いんです。

立稽古の準備をみんなでしていきます。

衣装担当の皿屋さん、みんなが持参した衣装を確認しています。

仮衣装を破ってしまった佐々木さん。小道具の優しい赤谷さんが補修中!

立稽古開始! 朝練した冒頭の部分を小返ししてます。

仲津木さん、縁城さんのホテルマンコンビ! さまになってます!

新郎・武梨蒼一郎を演じる林さん。これは昨日修正した動きの確認です。

三須田健作役の喜田さんの登場シーン。ドンドン面白くなってきています!

喜田さんのこの表情! 完璧です! 隣は代役の坂井さん。

赤谷さんが演じる、内樹真と鰯丸との絡み。前回より面白くなってます!

森川さん演じる越子の前で何かを企む。縁城と仲津木! これらも表情が凄い!

アタック開始! 皿屋さん演じる、旋風はるかの登場シーン! 起こせ、ソニックブーム!

この方、人の話を聞かないでひたすら突っ走ります! いるんです、こういう方。

 

 

 

休憩をはさんで、稽古場を移動!

楽しい休憩のひと時!

今日の小山さん。テーマはみんなご存じ「ビリケン」

 

そうです、ついにバンドメンバーの合流です!

ドラムのマイマイさん、ギターのNOGIさんは、旗揚げ公演から一緒に舞台を作っている「戦友」です。

そこに「かぞくのおかね」から石田さんが加わり最強の布陣となりました!

イマノカゲキは彼ら3人がいてこそ、はじめて成り立つといっても過言ではないほど、重要なポジションなんです!

ピアノの石田さんと、ギターのNOGIさん。

今年も大活躍の予感 NOGIギターです!

 

ドラムのマイマイさん。イマノカゲキのペースメーカー的役割を果たしています!

諸々機材の準備をしていきます!

 

役者さんにとっても、バンドさんの合流は嬉しい! ついテンションがあがります。

 

バントの準備中に、衣装の皿屋さんに髪型を変えてもらう山本さん。

フランスの俳優、ジェラール・ドパルデューに似てないですか?

飛び込んできたのは松永さん!

待ち時間の森川さんと小山さん。

バンドとの歌合せ開始!

これは全員で歌うエンディング! 喜田さん、音に迷うみんなの灯台になってます。

喜田さんに色々相談をする佐々木さん。

色々と微調整しているNOGIさん。

マイマイさん、台本をチェック中!

 

森川さんと、皿屋さん。なぜか笑顔で歌ってます!

ソロパートがある赤谷さん。

これはエンディングの曲です!

バンドに合わせて歌うことにご満悦の久保田さん?

問題の、男性たちが踊って歌う曲。当然、振付しながらバンドに合わせます!

真剣な表情の喜田さんと林さん。もちろん、歌ってます!

バンドさんも次から次へと、曲が変わるので大変です!

録音している間、リズムを確認している松永さん。

これは最後の曲。森川さんのソロパートです。

皿屋さんのソロパート! 皿屋さん、今回色んなところで歌います!

今回から合流した役者さんは、そのバンドが放つ音の迫力、ビート感に終始楽しそう。

この日は劇中歌7曲をバンドと歌と合わせながら、テンポやアレンジを決める作業でした。

 

最後はバンド込の芝居から歌へ向かう部分の小返し!

芝居がドンドン出来上がってきます!

このシーン、ピアノのBGMが入ってます!

最後までみんな、頑張りました!

バンドさんもお疲れ様でした!

 

なんだかわかりませんが、こんな写真がありました、これで終わり!

 

しかし、この時間は本当に楽しいです。と同時に、これからのバンド合わせは想像する以上に時間のかかる長い道のりがまたはじまりました!

 

最後は、バンドメンバーも加えて、「つもり」ポーズで終了!

 

ドラムを囲んで、みんなで「つもり!」

 

 

「かぞくのつもり」公演詳細はこちらから!

 

稽古日誌はこちらから!

 

チケットのご予約はこちらから!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です